スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

【決定】太平洋クラブのスポンサーがマルハンに!!

 2013-05-13
【決定】太平洋クラブのスポンサーがマルハンに!!

本日(5月13日)、太平洋クラブのHPにて
下記のとおりスポンサー決定における発表がありました。



スポンサー契約締結のお知らせ

太平洋クラブグループでは、平成24年10月31日東京地方裁判所より更生手続開始決定を受けて以降、管財人において、スポンサー選定手続を行って参りましたが、平成25年5月13日に、スポンサーとして、株式会社マルハン(本店:京都市上京区出町今出川上る青龍町231番地、代表者:代表取締役 韓裕、以下「マルハン」といいます)を選定し、同社との間でスポンサー契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。
今後はスポンサーからの支援のもと、更生計画案を策定し、引き続き、太平洋クラブグループの事業再生に最大限尽力して参る所存ですので、何卒ご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

詳細は、こちらから←click

太平洋クラブ NEWS TOPICS
http://www.taiheiyoclub.co.jp/news/release/3fmc5l0000005ure.html



マルハンのHPにも掲載されました。
詳細は、こちらから

タグ :

【創る会からのお知らせ】

 2013-02-27

創る会の要請を受けて、
マルハンが太平洋クラブの債権者になりました!


  昨年末に、会員の大多数によって、その経営方針にNO!!を突きつけられたアコーディア(ゴールドマンサックス?)やPGMなどが《太平洋クラブに対する担保付債権を買い取ろうとしている》という情報が入ってきました。
  会社更生手続は「債権額の勝負」となる手続きです。そのため、会員の団結と熱意で、本来の会員制ゴルフ場のあるべき姿を取り戻す最後の機会として取り組んできた創る会としては、かねてからマルハン社に対して、これらの債権を取得していただくように強くお願いしてきましたが、この度これに応えてくださったことを、登記簿謄本によって確認しました。

  マルハン社に債権取得についての問い合わせをしたところ、「当社は、現在管財人によって行われているスポンサー選定手続において、公正に競争を行い、スポンサーに選定されるべく、会員の皆様と太平洋クラブのブランド価値向上のために邁進しております。今後とも変わらぬご支援とご鞭撻の程お願い申し上げます」とのお返事のみで、債権取得についてのコメントはいただけませんでした。公表は控えておられるようです。
  これにより、債権額でも圧倒的シェアを有する債権者となっていただけたこととなり、マルハン社が太平洋クラブの再建に向けて真摯に取り組んでくださっていることが、一層顕かになりました。

  NO!!であるはずのアコーディアが、ゴールドマンサックスの名のもとに二次入札に残り巻き返しを図っているのは明らかで、油断は禁物です。
  再びマネーゲームの餌食にならないためにも、太平洋クラブのスポンサーにはマルハン社以外の選択肢はない、と創る会は考えています。
 引き続き会員の皆さまの応援を、よろしくお願い申し上げます。

【お問い合わせ】
新・太平洋クラブ創る会 事務局 03-5511-4381

詳しくは、ゴルフ特信5489号(2月18日/PDF)をご参照ください。


↓↓↓下記画像をクリックすると拡大表示されます。↓↓↓

登記簿謄本

カテゴリ :創る会からのお知らせ トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。