スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

太平洋クラブ会員からの告発ならびに公開質問状

 2012-11-23
昨日、創る会は、
東急不動産㈱と㈱三井住友銀行への「太平洋クラブ会員からの告発ならびに公開質問状」の内容証明を発送致しました。
公開質問状1

公開質問状2
公開質問状3
公開質問状4
公開質問状5
詳しくはこちらをご覧ください。(PDF/174KB)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あわせて五社協定書&意向表明書(抜粋・全文ではありません)を掲載いたしますので、ご覧ください。

五社協定書はこちら(PDF/3MB)
意向表明書(抜粋)はこちら(PDF/1MB)



テキスト版をご覧の場合は↓

太平洋クラブ会員からの告発ならびに公開質問状 の続きを読む

スポンサーサイト
カテゴリ :創る会<第2幕>発行資料 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

第2回 創る会関東主催 太平洋クラブ盛り上げようコンペのご案内

 2012-11-22
創る会は”太平洋クラブの冬期の支援”と”会員の皆様と情報交換を目的”としてオープンコンペを定期的に開催してまいります。

今回は、第2弾企画として、太平洋クラブ&アソシエイツ江南コースで以下の要領で開催しますので、ご案内いたします。

太平洋クラブの現状況やスポンサーの事、さらには会社更生法のこれからの事等、信頼できる情報を提供します。
 
ビジターもお誘いいただき、皆様の参加をお待ちしております。


★たくさんのお申込みありがとうございました★


<開催要領>
コース:太平洋クラブ&アソシエイツ江南コース
〒360-0107 埼玉県熊谷市千代985
TEL:048-583-6661
日時:平成24年12月26日(水)
スタート:AM8:00~OUT/IN 各5組の合計10組
プレー代:メンバー:11,000円(キャディ付・昼食別)
ビジター:14,000円(    同上     )
参加費:4,000円 (パーティー代および賞品代込)
その他:新ペリアHD戦  詳細は後日、連絡します
 
 <申込先:創る会 麻布事務所>
メール:tsukuru@ark.ocn.ne.jp
TEL:03-6441-0634
FAX:03-6441-0624


タグ :

【ネット】PGMによるアコーディア株公開買付けのお知らせ

 2012-11-15

PGMによるアコーディア株公開買付けのお知らせ(PDFファイル)



<参考記事>
PGMがアコーディア株を1株8万1000円でTOBへ <2131.T><2466.T>

PGMホールディングス<2466.T>は15日引け後、アコーディア・ゴルフ<2131.T>株をTOB(株式公開買い付け)により取得すると発表した。

TOB価格は普通株式1株につき8万1000円。期間は11月16日-13年1月17日。買い付け予定株数は上限で52万4105株(所有割合は50.10%)。同下限の20万9224株に満たない場合は、応募株等の全部の買い付けを行わない。

今回の株式取得は、同じ大手ゴルフ場運営会社であるアコーディアを連結子会社または持分法適用会社にしたうえで、将来的に経営統合することを目的としている。なお、買い付け予定株数に上限が設定されているため、TOB終了後も上場は維持される予定。ただし、経営統合が実行された場合は、PGM株式とアコーディア株式のうち、少なくとも一方が上場基準に抵触し、所定の手続きを経て上場廃止となる。

15日終値はPGMが800円高の6万4200円、アコーディアが100円安の5万3200円。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2012-11-15 16:02)
タグ :

第1回 創る会関東主催 太平洋クラブ盛り上げようコンペのご案内

 2012-11-14
各位

創る会は”太平洋クラブの冬期の支援”と”会員の皆様と情報交換を目的”としてオープンコンペを定期的に開催してまいります。

今回は、第1弾企画として、太平洋クラブ 成田コースで以下の要領で開催しますので、ご案内いたします。

太平洋クラブの現状況やスポンサーの事、さらには会社更生法のこれからの事等、信頼できる情報をホットに知ることができます。
 

※締め切りました!!
たくさんの申し込みありがとうございました。



<開催要領>
コース:太平洋クラブ 成田コースTEL:0476-35-8820
日時:平成24年11月22日(木)
スタート:OUT/IN 7:50~ 各4組の合計8組
プレー代:メンバー:10,500円(キャディ付、ランチ付)
ビジター:13,500円(    同上      )
参加費:4,000円 (パーティー代および賞品代込)
その他:新ペリアHD戦  詳細は後日 参加予定の方に連絡します
 
 <連絡先:創る会事務所>
メール:tsukuru@ark.ocn.ne.jp
TEL:03-6441-0634
FAX:03-6441-0624


カテゴリ :創る会コンペ・その他 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

第2回 創る会 関西コンペ@有馬コースのご報告

 2012-11-14
CIMG0602.jpg

2012年11月13日(月)
太平洋クラブ 有馬コースにて
「第2回 創る会 関西コンペ」を開催いたしました。

夕方から雨の予報でしたが、全員ホールアウト後に雨が降り出し無事終了しました。


CIMG0604.jpg

パーティー時には新たな垂れ幕を飾り、ゴルフ談議に花を咲かせました。



次回の「第3回 創る会 関西コンペ」は12月22日(土)宝塚コースにて開催いたします。
タグ :

第1回 創る会 関西コンペ@六甲コースのご報告

 2012-11-13
関西コンペ写真121031

2012年10月31日(水)
太平洋クラブ 六甲コースにて
「第1回 創る会 関西コンペ」を開催いたしました。

晴天の中、参加者の皆さんはノビノビとプレーされました。



次回の「第3回 創る会 関西コンペ」は、12月22日(土)に開催予定です。



そして「第1回 創る会 関東コンペ」は、11月22日(木)成田コースにて開催します。
タグ :

会社更生手続開始申立にご賛同いただいた皆様へ

 2012-11-10
 「会社更生手続開始申立」を行う際、皆様より訴訟委任状を頂戴いたしました。ご協力ありがとうございました。
 「会社更生手続開始申立」については10月31日をもって無事に開始決定がなされましたのでご報告致します。

 また、一緒に頂戴した「保全命令申立事件」「調査命令申立事件」の委任状については、
使用することはありませんでしたので、これらについてはお約束どおり
不備のあった委任状や時間の都合で使うことができなかった方の委任状と併せ、創る会の方で責任をもって廃棄させていただきます。

(今までにいただいた全ての委任状・はがき委任状も、個人情報保護のため、使うことができなかった場合は責任を持って破棄させていただいております)

今後とも新・太平洋クラブ創る会を宜しくお願い申し上げます。


カテゴリ :創る会<第2幕>発行資料 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

裁判所からの送付資料について

 2012-11-08
全会員の皆様へ
先日、東京地方裁判所 民事第8部から以下の封書がそれぞれ届いたと思います。

◎パーソナル・コーポレート・マスターズ会員の方は、
2013年2月28日までに「更生債権届出書(法138条1項)」を必ず返信用封筒にて「東京地裁裁判所 民事第8部」へご提出ください!!

◎また、同封されている「会員の皆様のご意向調査」(アンケート)は、
2012年11月20日までに必ず「太平洋クラブ 管財人室」へ返信
するようにお願いいたします。


裁判所からの送付資料について の続きを読む

タグ :

【ネット】帝国データバンクに掲載されました。

 2012-11-05
大手ゴルフ場運営
【続報】
株式会社太平洋クラブ
更生手続き開始決定受ける

TDB企業コード:985390781
「東京」(株)太平洋クラブ(資本金40億円、港区芝浦1-12-3、代表井桁文雄氏)は、10月31日に東京地裁から更生手続き開始決定を受けた。当社は、2012年1月23日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請していたが、その後、10月3日に再生手続き廃止決定を受けており、これに先立ち、9月28日には債権者から会社更生法を申し立てられるほか、10月3日には当社も会社更生法の適用を申請していた経緯がある。なお、債権者側からの更生法申し立て、および当社側の更生法申し立て、ともに開始決定を受けている。

 管財人は永沢徹弁護士(中央区日本橋3-3-4、電話03-3273-1800)。

(株)太平洋クラブは、1971年(昭和46年)5月に設立されたゴルフ場運営会社。設立以降、「札幌コース」(74年)、「軽井沢コース」(75年)、さらに77年には現在の『三井住友VISA太平洋マスターズ』が開催されることで有名な「御殿場コース」をオープン。92年3月期は年収入高約125億円を計上、同年には米国の名門ゴルフ場運営会社であるぺブルビーチ社を買収(99年に売却)して話題を呼ぶなど、高い知名度を有していた。  

 しかし一方では、それまでの土地買収を含めた設備投資に伴う金融債務が巨額にのぼり、一部施設を売却するなど紆余曲折を経てきた。バブル崩壊後は、法人客の減少、客単価の下落など、ゴルフ事業を取り巻く環境が厳しさを増していた。こうしたなか、2007年には大手不動産会社と提携して生き残りを図るほか、2010年4月には会社分割により(株)太平洋アリエスを設立、「御殿場コース」など5コースを譲渡していた。しかし、預託金の償還を控え、資金不足になることが見込まれることから1月23日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請(申請時の負債1260億円)。

 その後、2012年7月に再生計画案を東京地裁に提出していたが、一部会員が会社側の再生計画案に反対。会員主導による再建を目指すべく、9月28日に債権者であるゴルフ会員有志が東京地裁へ会社更生法を申し立てていた。

 なお、関係会社5社も同日更生手続き開始決定を受けている。


リンク元:帝国データバンク http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3688.html
タグ :

【ネット】日本経済新聞に掲載されました。

 2012-11-05
太平洋クラブ、更生手続き開始決定

 ゴルフ場運営会社、太平洋クラブ(東京・港)と同社グループの5社が10月31日付で東京地裁から会社更生手続きの開始決定を受けた。管財人に永沢徹弁護士が就任した。同社の再建をめぐっては、同業大手のアコーディア・ゴルフをスポンサーとする民事再生計画案が債権者の反対多数で否決された経緯がある。更生法の下で改めてスポンサーを募集する。

 これまでに、パチンコホール運営最大手のマルハン(京都市)がスポンサー候補に名乗りを上げている。グループの負債総額は約1270億円。

リンク元:日本経済新聞社 
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF02061_S2A101C1TJ1000/
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。